投稿

5月, 2015の投稿を表示しています

リトルグリーメン

イメージ
リトルグリーメン好きの生徒が、、、

紙コップをリトルグリーメンにしていた。


土日はテスト前特訓

イメージ
津幡中、津幡南中、宇ノ気中のテスト前特訓です。
今日と明日は5時間特訓です。
学校のワークを3回丁寧に繰り返す。シンプルだけど、なかなかやっている人はいませんね。
グッジョブではそれが当たり前になっています。

テスト前特訓 はじめました

昨日から内灘中学校のテスト前特訓が始まりました。

22日からは、津幡中・津幡南中・宇ノ気中のテスト前特訓です。

塾生は毎回、テスト前に最高20時間までこの特訓が受けられます。
学校のワークのスタディサポートシートも各学校のワークとテスト範囲に合わせて作ります!
ここまでやって、なんと、追加料金はありません。他では20時間、個別指導を追加すると40000円は必要ですよ!
この機会をぜーったい見逃さないでくださいね。
(最後はジャパネット風で、、、)

英語教育とJPOP (2)

車では、ジョーサンプル、ドリカム、SPEED、ユーミン、聖子ちゃん、ガンズンローゼ ス、谷村新司、美空ひばり、高橋真梨子、インナーサークル、デュランデュラン、、、、という変なメドレーを聴きながらも、最近のお気に入りはセカオワとE-girls。

そんな私が久しぶりにマジメに書いた前回の記事「日本の英語教育が良くなっているのは、JPOPのおかげでもある」という話のつづきです。
日本の歌謡曲では、【ワン・ツー・スリー・フォー】のリズムの曲が主流でした。
洋楽の多くは【one ● two ● three ● four ●】のリズムが主流です。
アクセントが●にあります。
これは英語の基本的なアクセントでもあります。

レゲエ風に言うと、【one チャカ two チャカ three チャカ four チャカ】 の「チャカ」の部分です。
そして、最近のJPOPは完全に【one ● two ● three ● four ●】のリズムが主流になりました。
サザンオールスターズが和風の歌詞をこのリズムに乗せたことで、このリズムが一気に日本で一般的になったのではないかと思います。

SPEEDがカッコ良く【one ● two ● three ● four ●】の曲を歌いこなしました。

西野カナが日本人的な歌詞を【いち ● に ● さん ● し ●】に乗せて歌っています。

いきものがかりは、昭和風の歌詞を【ひー ● ふう ● みー ● よー ●】と歌い、昭和歌謡世代から小・中学生にも人気です。

そう、そのおかげで日本の中学生が、英語の授業で上手に発音できるようになったのではないかと思うのです。

普段から【いち ● に ● さん ● し ●】と口ずさんだり、カラオケで歌っている今時の中学生は、

英語のリズム(アクセント)「ダゥ ユー ハアえヴ ア バ ぇグ イニュア ハェンダぅ?」とちゃんと発音できます。

週に5回も正しく音読すれば上達して当たり前です。

「ドゥ ユー ハブ ア バック イン ユア ハンド?」と読むほう笑われます。





長く待たされました。サザンのニューアルバム!文句なしの1枚。

ジャケットのデザイン、いつも美しいですね。ワンパターンな曲ばかりしか作らず飽きられるパターンのアーティストだと思ってたら "go for it"ぐらいからでしょうか。いろいろな音楽に挑戦…

英語教育とJPOP

「日本の英語教育は・・・」とか、「英語を6年習っているのにしゃべれない日本人」とか言われることがありますが、

英語の教科書をしっかりとマスターすれば、大人になって英会話教室に行かず、留学もせずにちゃんと英語は使いこなせます。

30年前の私たちの時代でも、カセットテープ(ここが昭和ではあるが・・・)を聞いて、発音練習していたので、中学の授業中に真面目にやっていれば十分上手に発音もうまくなりました。

高校のリーダー(あ、今のCommunication Englishね)で様々なジャンルの英文を教えてもらいましたし、教科書も高2になれば、文化・恋愛・歴史・コメディ・・・様々な文を学びました。
グラマー(今の英語表現ね)で例外も含め、ほとんどすべての英文法を覚えることができました。
そして、好きな映画でも見れば「あ、こんな表現あったんだ」「あ、こう言うんだ」と吸収できます。教科書にはおかしな英語があると言われたりします(今の教科書はこの点が素晴らしく良くなっていますね)が、基本が身についていれば自分の知識を一瞬で訂正できます。生きた英語は映画から学べるわけです。

ですから、大人になって英会話教室に通ったり、留学をする前に、その数千倍も与えられている英語の授業を大切にして欲しいと思います。英語ができない子がいるのは(もちろん多数派ではない)英語教育がダメなのではなく、学ぶ生徒がダメなのではないでしょうか?そしてそれは社会も数学もどの科目でも同じです。でも、英語だけがダメダメ言われますね。

しかし、日本の英語教育がダメという人が多いおかげで?日本の英語教育はどんどん良くなっています。もともとダメでは無かったのに、さらによくなっているのです。
日本の英語の授業が良くなっているのは、そこに携わっている大人の努力の賜物であるのはいうまでもありませんが、もう一つ、JPOPのおかげでもあると私は思うのです。

授業の地域公開や子供の参観日で英語の授業に行くと、ちゃんと?英語を発音しています。私たちの時代の中学生との大きな違いはここです。

先生:ドゥ ユー ハブ ア バック イン ユア ハンドぉ?
生徒:ドゥ ユー ハブ ア バック イン ユア ハンドぉ?

カセット:ダゥ ユー ハアえヴ ア バ ぇグ イニュア ハェンダぅ?
生徒:ドゥ ユー ハブ ア バック イン ユア ハンドおー?

私たち…

バス停で並ぶもんなんけ?

「金沢の法則」という本をよんでみた。
金沢の人は、
☆お弁当は芝寿しに限る
☆8番らーめんのナルトが2枚入っていると、とても嬉しい
☆「かたがっとる」を標準語だと思っていた。
☆エスカレーターで片側に寄らない。
ここまではうなづきながら読んでいた。
しかし、
☆エスカレーターで片側に寄らない!?
☆バス停で並ばずにバスを待つ!?
↑当たり前だと思ってました。