投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

英語が苦手な子の指導は得意です。

塾の小学生英語教室ではTOEIC600点を目指す授業をやっています。
英語が得意な中学生には、英語の文構造をマスターし、入試で90点以上取らせ、高校に入ってからも絶対に英語だけはずっと得意でいられる授業をします。
英語が苦手な子にはどうしているかと言うと、、、
英語をまず好きになってもらう?
イヤイヤ、そんな難しいこと私にはできません。
英語が20点で英語を好きになるのは難しい。
嫌いだ、苦手だと思っている子に好きになってもらおうなんて甘いのです。
ブロッコリー嫌いに、ブロッコリーの美味しさを話したり、美味しそうに食べても、好きにはならないのと同じです。
食べざるを得ない状況で、美味しく料理したブロッコリーを食べれば、食べられるようになり、さらに好きになる可能性もあります。
だから、まずできるようにします。
1,2年生なら教科書の内容を、英語の構造を理解しながら丁寧に丁寧に訳していきます。そして暗記。苦手だからと言って過去に習った文法を一から教えるようなことはしません。それは英文法の基本なのであって、英文を訳す基本ではないのです。
2ヶ月あれば、英語のテストで80点取れます。
もう、嫌いとか、苦手とかいいません。


英語が苦手なまま3年生になったら… あ、簡単です。テストで点を取るだけならもっと簡単です。
それはまた今度。

インド式

インド式算数なら、19×19も一瞬で解ける。
数年前に日本でブームになりましたよね。
そしたら、最近インド式英語まで登場しました。
インド式英語は、「単語」「文法」「発音」など、新しい暗記は必要ナシ! 
なんとも魅力的ですね。

凄いね。インド!

さて、次はどんなインド式が登場しますかね?

インド式 ダイエット(もうありそうですね)
インド式 暗記術 (ハヤリそうだ!)
インド式 ビリヤード (別にインド式じゃなくても)
インド式カレー (もうあるね)
インド式 炊き込みご飯 (?)
インド式 短距離走 (速そうね)
インド式 茶碗蒸し (スパイシーでしょうね)
インド式 長崎ちゃんぽん (どっちやねん)



テスト勉強で大切なこと

ワークは終わらせることが大切なのではない。
できる問題を増やすことで点数が上がる。








ブログどうしようかな~

塾名変えたから、ブログも新しいのにしようかな?

でも、今まで結構がんばって書いてきたからな~


と悩みましたが、とりあえず

このブログを続けます。