2012/10/30

本日は休塾日です。

休塾日のお知らせ


兼六塾 

10月30日・火曜日

10月31日・水曜日

11月 3日・土曜日
(総合模試ビフォアゼミはあります!)


津幡塾

10月31日 通常通り授業を行います。

2012/10/20

コレまでで最もかわいい合格本 完成!

「学習塾協議会いしかわ」が毎年発行している

受験生のバイブル!

合格本


私が表紙を担当するようになって、これで5冊目です。



編集会議にいくつかのデザイン案を持って行って、
編集委員の皆さんに意見をもらい、
みんなで決めていくのですが、

実際に完成してみるといろいろな声が聞かれます。

★2009年度版 赤×黒ストライプ×白ロゴ
・・・私のデビュー作は、なかなかの評判

★2010年度版 白×赤ストライプ×白ロゴ

・・・会議の時は、白もなかなか品が良いからぜひこれで!
という意見が多かったのですが、いざ完成すると、、、

・・・【意見】前回のよりちょっと寂しいぞ!
・・・【意見】表紙にツルツルのコーティングにしてくれ!

という大変残念な意見を頂き、とりあえず
次の年は伝統のレッド合格本にしてみました。

★2011年度版 赤×白ストライプ×黄色ロゴ
・・・最も力強いデザインの合格本となりました。

そして、次の年は内容をリニューアルし、
統一テストに強い合格本が完成しました!
そこで、思い切って新デザインにしてみました。
色も高級感のあるワインレッドに、
昔、ルイヴィトンの限定モデルにあった
リボンのデザインをイメージしてみました!

★2012年度版 ワインレッド×やまぶきいろのリボン

なんと!!!

塾生の評判がイマイチ。
こりゃ~いかん。
でも内容が良かったのでたくさんの塾で採用していただきました!


そして、今年も表紙デザインを春に考える時期になりました。

   ...もうネタ切れ(笑)

思い切ってピンクにしてみました。

いつものように編集委員の皆さんにどうか聞いてみましたが、

あまり反応なし。あまり興味がなくなったのかな?

ピンク・チャ~ンス

一昔前なら、女の子色というイメージが強かったと思いますが、

最近はビジネス書でもピンクの表紙のものが多くなり、

ピンクの携帯ケースやピンクのペンを持っている大人も

増えていますね。

もう、ピンク=林家ペーみたいなんてことも言われないでしょう。


★2013年度版
ピンク×白ライン×白ロゴ



届いてすぐに表紙を見たら、最高!

これまでで一番だと思いました。

私はもともと濃いピンクが好きですし、うちの生徒にも好評でした。

しかし、ちょっと待て!

自塾のテキストならそれでいいのですが、

学習塾協議会は98%が男性会員で、

しかも年配の先生も多い団体です。

反対意見もあるかな...

と思っていましたが、なかなかの好感触!

よかった。よかった。










2012/10/12

どうしても遊んでしまう?

本だったか雑誌だったのか忘れたが、

受験生の悩みとして書いてあった。

「テスト前なのにどうしても遊んでしまうんです。」

まず、この言葉がおかしいよね。

なにのせいにしているの?

勉強したい(テストで点を取りたい)のに、

なにかに妨げられて、遊ばざるをえないみたい。




その考え方を変えないと。


君はテストの点を取りたいの?

ゲームの点を取りたいの?


どっちにする?



と、私なら答える。


こりゃ~お悩みコーナーの仕事、絶対にもらえないね。






2012/10/05

AEROSMITH NEW ALBUM!

11年ぶりのエアロスミスのアルバム "Music From Another Dimension"

が11月6日に発売される。




プロデューサーに、初期のエアロサウンドを作った男

ジャック・ダグラスを迎えた。

2012年に、1970年代のエアロサウンドが復活!

タイトルは "Music From Another Dimension (四次元音楽とでも訳しておこう!)"

だから、当然新しい一面も見せてくれるだろう。

少し新曲を聞いてみたが、骨太のロックサウンドにからみつく

ジョー・ペリーのギターがカッコ良かった。

今すぐ予約しよう!


津幡中、津幡南中のみなさま

津幡リハーサルテスト

<日程>

 津 幡 中 :10月 8日(祝日) 19:00~20:50     
津幡南中:10月14日(日) 19:00~20:50


<場所>

津幡町文化会館シグナス3F 多目的室


<対象>

中1生~中3生(塾生でなくてもOK)

<教科>

英語、数学

<参加費>

500円

<持ってくるもの>

筆記用具、時計 

<申込方法>

下記の専用申込フォームに必要な情報を入力してください。 



※ テストはテスト前のポイントを押さえた問題で構成されています。 
※ ヤマを張るような予想問題ではありません。 
※ 採点して答案を郵送いたします。 
※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。ご了承ください。 



詳しくは10月7日(日)の北国新聞朝刊で!

2012/10/01

一番簡単なダイエット法を勉強に応用しよう。

レコーディング・ダイエットをご存知でしょうか?

おそらく、最も簡単なダイエット法でしょう。

私も詳しくはないのですが、

食べたものと、体重を毎日記録するだけです。

ただそれだけです。



具体的に何を食べて、何を食べないとか、

食事時間を制限したりする以前に、

自分が何を食べて、どんな体重であるかを意識するわけです。



実は、ダイエット方法なんて特別な事をする必要はなく、

みんな知っているんです。

食事量を減らすとか、運動量を増やせばいいのです。



だから、「今日は朝から食べ過ぎだから、夜は少なめにしよう」

とか、「最近甘いモノを食べ過ぎているから、減らそう」

それだけでいいんですよね。


肝心なのは自分で気付くこと。

その後の方法はみんな知っている。

でも、それをしないから行動しない。

そのきっかけがレコーディング(記録)なんですね。



勉強だって、自分がした勉強と、テストの結果を知れば、

後は、「勉強時間を増やそう!」とか、

「できるまで繰り返さないと!」という気持ちになり、

実際にそれらができれば、

当たり前の事をすれば成績は上がります。



何の勉強をして、どんな結果かを記録する。

うちの塾で5年以上続けている「学習進行表」

は、まさにそれです。


毎日書けば、確実に成績は上がります。

叱ったりせずに、自分で自分の状態を知り、

生徒は行動できます。


でも、、、、その進行表を書かないとか、

見せるために、まるで小学生の夏休みの日記のように

まとめて数日分を提出前に「見せるためだけに」

書く人がいたら、完全にアウト。

成績が上がるどころか、確実に下がり続けます。



うちの塾は、進行表で成績を上げています。

名付けて

レコーディング・・・・



おっと、出てこない。

いいネーミング募集します!