006.倉持明日香

お父さんが、元プロ野球選手としても知られる倉持明日香さん。


<エケペディアより>



●エピソード1
AKBのオーディションに受かった時、通っていた高校が芸能活動禁止だったため転校したが、その時の担任の先生が手紙に手書きの卒業証書を書いて送ってくれた。


そして卒業式でも、倉持の名前を読み上げる事はできないが、倉持の番の時に心の中で名前を読み上げていたらしく、しっかりと間を開けていたらしい。


●エピソード2
正規メンバーとなっても、シングル選抜からは相次いで落選。

倉持がAKBに入ったのは17歳とかなり遅かったため、不安と焦りを感じていたという。
AKBを辞め、歯科衛生士も目指そうかとも思ったが、兄に

「頑張っていても、すぐに結果が出る訳じゃない。でも見てくれている人は必ずいる」

と励まされ、思い止まった。  


この言葉は、受験生は覚えておこうね。
でも、人に見せるために頑張るのではないから注意ね。

その他に、ご両親の心温まるエピソードも紹介されています。

彼女は、いい大人に恵まれていますね。
お兄さんがいなかったら、きっとAKBをやめていたでしょうね。

最近では、ユニットの「フレンチ・キス」の活動や、
総選挙21位(選抜入り)、
大ヒットシングル、「Everyday、カチューシャ」と、「フライングゲット」
でのシングル選抜入りと、大活躍中!

今の彼女があるのは、お兄さんのお陰だと言えます。

「いいな~、倉持さんは。私の周りには、そんな大人いないしな~。」
と思った人は、一生そのような人に出逢えません。

実は、いい人(大人だけではなく、友達、上司、先輩、後輩もそう)に
出逢うための一番良い方法は、まず、自分が人に良くしてあげること。
もちろん、見返りを期待しないで。

人に良くしていれば、自分も良くしてもらえます。
自分が人に優しくしないで、優しくしてもらおうなんておかしな話です。

実際、倉持さんも温厚な性格で、彼女が怒ったり、文句をいうところを
メンバーの誰も見たことがないといいます。

やはり、倉持さんがいい人だから、
良い人が周りに集まり、
その周りの人に良くしてもらえるるのでしょう。


倉持さんの担任の先生の話に戻りますが、
本当にいい話ですね。
私は、塾生がAKBになるから東京に行くなんて言ったら、
何をしてあげられるだとうと考えました。

(だれも、ならん、ならん)






AKB48のメンバーを例に、
当塾の紹介、小中学生へのメッセージ、
成績が上がる勉強法を書いています。
いつまで続くことやら・・・


AKB48シリーズ

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!