003.柏木由紀

第3回総選挙で、みごと3位になった柏木由紀さん。

彼女は握手会の時、ファンの顔を覚えていて何度目かの人には、
「いつもありがとうございます」というようにしていると聞きました。
当然、全員の顔を覚えているわけでもないでしょうが、
覚える努力をしているのでしょう。
「ファンを大切に」というのは普通。
本当に彼女は大切にしているのでしょう。

真剣に仕事をしているということですね。



「仕事」という言葉に抵抗がある人、いますか?

プライベートで君と握手しないぞ!(と注意しておきます)

その仕事の仕方に人柄が出るのです。



柏木由紀さんは、ファンと握手をする10秒~30秒程度の間にする、

【あいさつ・会話・笑顔】のすべてを大切にしているそうです。


  私たちにとっては、1万分の1だけど、
   ファンのみんなにとっては1分の1ですから


という発言や、



握手会でファンにヒドイこと言われた時も、丁寧に対応したり、


番組の収録と、握手会の日程が重なった時、迷わず握手会を選んだ
(楽しいのは番組、大変なのは握手会、ファンが喜ぶのは握手会)
そして、ブログで「えっつ、それが普通じゃないんですかぁ?」と書いたそうだ。


そんなエピソードからも、彼女の人柄がわかります。




仕事って、楽でもないし、楽しいことばかりではないのは当たりまえ。
私も、ぜひ、ゆきりんを見習いたいと思います。
生徒のみんなの学校生活もそうですよね。

いつも、いいことばかりの学校生活ができる人はいないでしょう。
もし、いたら、それは絶対に不幸だと思います。成長できませんから。

その中で、「・・・だから勉強できん。」とか、「・・・だから部活いやや。」


と思うのではなく、すべきことだけは、何が(誰が)邪魔しようとも、
1つ1つ続けるしかないのです。


君たちがすべきことは部活や習い事の練習と、勉強かな。


毎日の素振り
毎日の漢字練習
毎日の計算練習
毎日のランニング


が全て、ちゃんと結果に結びつくのです。



確かに、柏木さんはかわいいし、歌もうまいと思います。
だからといって努力しなければ、総選挙での大躍進はなかったでしょう。



うちに来ている生徒の中にも、
確かに、頭がいい子は何人もいます。
だからといって努力しないと、勉強はできません。


努力する普通の頭の子に負けます。







AKB48のメンバーを例に、
当塾の紹介、小中学生へのメッセージ、
成績が上がる勉強法を書いています。
いつまで続くことやら・・・

AKB48シリーズ

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!